ハウスウエディングとは?

ハウスウエディングというのは、ゲストハウスを一棟丸ごと借りて挙式や披露宴を行うウエディングスタイルのことです。そのため、ハウスウエディングであれば、ほかの人の目を気にせず、関係者だけの完全なプライベートな空間で挙式や披露宴を思う存分楽しめます。しかも、ゲストが待機する場所の確保に困ったり、ウェルカムグッズを飾る場所が極端に狭いなど、スペースに関する不満が生じることもまずありません。また、装飾や演出などの自由度も、式場を使った場合より圧倒的に高くなるところも特徴です。さらに、ゲストハウスの中には庭園が併設されているものもあり、庭園をメインに挙式や披露宴を行うガーデンウエディングができる場合もあります。

ハウスウエディングの注意点

ハウスウエディングは魅力的なウエディングスタイルではあるものの、メリットもあれば当然デメリットもあります。たとえば、貸し切りスタイルで、かつゲストハウスひとつひとつの建物や設備にこだわりが詰まっていることが多い分だけ、費用相場がほかのウエディングスタイルより高くなる傾向にあります。ホテルや式場で挙式や披露宴をする場合より費用が高くつく可能性が高い点は、事前に知っておくべき特徴です。また、多くのゲストハウスが宿泊設備を備えていない点にも注意が必要です。遠方からの参列者が多い場合、周辺にホテルがあるか、あるいは別途ホテルを確保する必要が出てきます。ゲストの人が気持ちよく参列できるよう、配慮しなければなりません。

大安や友引など縁起が良いとされる日は結婚式の予約が集中します。一方、仏滅は人気がないので予約が取りやすく、結婚式が安いです。